格安SIMはLINEモバイルがおすすめな理由

ライフスタイル

格安SIMはLINEモバイルで決まり!

webライターの大作です!

僕は、携帯を格安SIMのLINEモバイルに変えました。

今のところ特に問題なく使用できており、乗り換えてよかったな思っています。

今回はLINEモバイルに乗り換えるメリットとデメリットをまとめてみました。

LINEモバイルは料金がとにかく安い

格安SIMという名前ですので、料金は安くてなんぼです。

色々なSIMカードを比較した時に、LINEモバイルは使用料金が最安値の水準でした。

LINEモバイルの料金プランは以下の通りです。

・容量
・データSIM(SMS付き)
・音声通話SIM
3GB
月額1,110円
月額1,690円
5GB
月額1,640円
月額2,220円
7GB
月額2,300円
月額2,880円
10GB
月額2,640円
月額3,220円

※上記の料金は税抜きです。

ちなみに僕は、音声通話付きの5GB(2,220円+税)のプランで契約しており、妻は音声通話付きの3GB(1,690円+税)のプランに契約しているため、夫婦での通信料金は、

(2,220円+税)+(1,690円+税)+通話料
=4,500円〜4,800円程度

です。

ほとんどプライベートでは電話を使わず、仕事は会社支給の携帯電話を使っていますので、通話料はそこまでかかっていません。

通話料は、30秒ごとに21円の通話料が発生しますが、「だれでも電話」という無料アプリで通話することにより、通話料金は半額となり、更に「10分かけ放題」というプランに追加料金880円で加入することにより、10分間の通話料を何度でも無料にすることができます。

LINEモバイルはポイントがたくさん獲得できてお得!

LINEモバイルを契約すると、通信料金に応じてLINEポイントが付与されます。

また、料金の支払いをクレジットカード払いにすることができ、僕は楽天カードを選択しているので、楽天ポイントも付与されます。

つまりポイントが2重で付くわけです!

LINEポイントは現金化が可能


実はLINEポイントは、現金化も可能ということで侮れません。

スタンプ買うくらいしか使い道ないと思っていましたが、正直驚いています。

現金化する際には、LINE PAYに登録する必要がありますが、このLINE PAYの使いがってもとてもいいのです。

LINE PAYも使わなければ損

LINE PAYは使い勝手が良く、一度ハマると抜け出せません。

まず、LINE PAYカードで決済をするとその場ですぐ、LINEウォレットからメッセージが届き、決済された金額、LINE PAYの残高、獲得予定ポイントなどがその場で通知されます。

あと残高いくらだっけ?と思っていても、とても簡単に確認することができます。

また、口座の連携も簡単で、次回以降は指紋認証のみで簡単にチャージできます。

簡単にチャージできるが故に、使いすぎには要注意ですがw

また、LINEの友達に簡単に送金できるため、割り勘などが非常に楽にできます。

飲み会の場などで、「俺、万札しかないわ」「細かいのないわ」なんてやりとりは将来なくなるかもしれません。

LINEモバイルのデメリット

LINEモバイルもデメリットがないわけではありません。

僕が感じるデメリットは以下の通りです。

人混みでは通信速度が遅くなる

LINEモバイルはドコモの通信網を利用しているものの、電車内や人混みで混雑するところに行くと、通信速度がかなり遅くなります。

しかしwebページを見るぶんには問題がないですし、僕は電車にのっている間は、だいたいEver noteで原稿を書いているので、特に問題はありません。

出先で動画を見たいという人は、間違いなくストレスを感じることでしょう。

LINEポイントの還元率が改悪された

これは正確にはLINEモバイルのデメリットではなく、LINE PAYとLINEポイントのデメリットなのですが、LINE PAYで決済をした場合のポイントの還元率が最近、改悪されて付与されにくくなってしまいました。

以前は、100円につき一律2ポイントが付与されていましたが、現在は100円につき最大2ポイントに変わりました。

いくらポイントが付与されるかは、その人がどれだけLINEのサービスを利用したかによって変わりました。

僕は現在、200円で1ポイント付与のグレードになっているようですので、100円で1ポイント付与の楽天ポイントに劣っています。

LINEモバイルの総合評価

LINEモバイルは、総合的に見ても満足できる仕様です。

特にとにかくコストパフォーマンスが良いこと、連携サービスが使い勝手が良いなどメリットが多いです。

乗り換える際に手続きや設定を自分でしないといけないのですが、そこを乗り越えれば、快適な格安SIMライフが待っていますので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました