誰でも簡単にできる節約術!

ライフスタイル

webライターの大作です!

僕は転職してからというもの節約術を勉強しています。

なぜなら年収下がって限られた収入で生活していく必要が出てきたからです(^^;;

でも勉強するにつれて、なんて自分は無駄なことに金を使ってたんだろう・・・と反省しましたw

僕がやっている節約術は誰でも簡単にできることですので、そこまで難しくありませんが効果は絶大です。

まず固定費を削ろう!

固定費とは、家賃や保険料、携帯電話料金などで、これらを削ることが節約の第一歩です。

節約と聞くと、ご飯はもやし食べる、クーラーや暖房は絶対つけないとかそんなことをイメージされることが多いのですが、そんなやりかたは生活が苦しくなるだけなので、全くお勧めできません。

固定費のうち家賃ですが、本当はここを削るのが良いのですが、実は僕は家を購入してしまっていますので、ここ削れてませんorz

ですので、それ以外の2つ保険料と携帯料金について解説していきます。

保険を乗り換えて保険料を削る

保険料は実は簡単に削ることができます。

なぜなら、大手の総合保障保険に加入している人は、死亡保障、医療保障、がん保険をそれぞれ別々の保険に加入し直すだけで、保険料をかなり安くできます。

僕は死亡保障:オリックス生命、医療保障:都道府県民共済、がん保険:SBI損保にしています。

また、今の時代に終身保険などに加入している人は要注意です。

今の時代の終身保険は、昔ほど利率がよくないので、正直加入するメリットは全くありません。

もし、今解約しても損するという人は「払い済み」という手段をとることにより、解約せずに、保険料の支払いを停止することができます。

関連記事:固定費を下げるには保険から

携帯を格安SIMにする

今時、大手キャリアのSIMカードを使うメリットってあんまりありません。

ドコモショップなどの店舗に頻繁にいくのであれば、価値はあるかもしれませんが、ぼくは全く行かないですし、同じような品質であれば、安い方を選ぶにこしたことはありません。

格安SIMへの乗り換えで大変なのは正直乗り換えの時だけです。

やりかたなどはこちらの記事で解説してます。

これだけで携帯代を半分以下にできます。

変動費も下げられる!

固定費の下げ方は以上の通りですが、変動費も可能な限り下げることが望ましいです。

でも、それはあくまで無理のない範囲でです。

無理やり節約しても長続きしないことは明白です。

コンビニに行かない

コンビニって実は誘惑のオンパレードで、ついつい色んなものを買ってしまう上に、一つ一つの単価が高いです。

また、僕がコンビニ行ってた時は「せっかくきたんだからなんか買わないと」と思ってついつい大量に買い込んでしまうことが多かったです。

コンビニに行くこと自体を減らすことにより、節約に直結します。

手数料を払わない

今となっては手数料と名のつくものは極力支払わないようにしています。

銀行の引き出し手数料や振込手数料は本当に無駄です!

たかだか数百円ですが、これが積み重なるととても大きな負担になります。

僕は銀行を住信SBI銀行にすることにより、これらの手数料をゼロにしているだけでなく、極力コンビニで下ろさずに、銀行のATMに時間内でおろすことを心がけています。

意識を変えることで節約できる

自分自身の意識を変化させることで、節約は意外と簡単にできます。

まずは意識を変えて少しずつできる範囲で節約を進めていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました