転職を成功させるたった1つの方法は「転職の目的」を考えること

転職

あなたは何のために転職しますか?

webライターの大作です!

ぼくは転職を経験しており、転職をしてよかったと心から思っていますが、転職した人みんなが成功するわけではありません。

転職を成功させる鍵はたった1つで、何のために転職をするのか?これを自分の中で考えて活動することができれば、転職をすることができます。

反対に転職の目的が自分の中で分かってないと転職は成功しません。

目的と手段は全く別です

よく転職の目的を聞くと、「年収を上げたい」「残業を減らしたい」「土日休みたい」と言う人が多いのですが、あくまでそれは目的を叶えるための手段にすぎません。

その先の「何のために年収を上げるのか?」「どうして残業を減らさなけらばいけないのか?」「土日休む理由は何なのか?」そこをまずしっかり考えましょう!

年収や休みは多いに越したことはありませんし、残業も少ない方が良いに決まっています。

問題はなぜそれを実現する必要があるのか?これが転職の目的につながります。

ぼくが転職をした目的

ではぼくが転職をした目的は何かというと、「自分が住みたいと思う場所に住みたかったから」です。

もう少し深掘りすると、ぼくは前々から大阪に永住したいと考えていました。

大阪は、ぼくの趣味である音楽を一緒に楽しむ仲間も近くに住んでいたり、なにより大阪という街が総合的に考えて好きで、かつ妻の実家が近くにあるため、子育てがよりしやすい環境にあることから、永住するにはこの街しかないと思っていました。

しかし、前職は全国転勤の会社でしたので、自分で住みたい場所を選ぶことができない状況でした。

そして、数年勤める中で、いろんな場所に住んでみて気が付いた訳です。

「住む場所って、年収なんかより全然大事!」

そんなわけで、転職をすることにしました。

それでも気になる年収や休日・・・

ぼくは比較的明確な理由を持って最初から転職活動をした方ですが、それでも年収やお休みなどの条件はどうしても目に入りました。

ついには何を血迷ったか、給料が良いからと全国転勤の会社の面接も受けてしまったりと本当にブレブレw

しかし、迷った時こそ原点に立ち返り、何のために転職をするのか?を何度も自問自答して何とか転職を成功させることが出来ました。

エージェントには本心を伝えよう!

転職をする時、エージェントに相談する人も多いかと思いますが、エージェントにはできるだけ自分の本心を伝えるようにしましょう。

優秀な転職エージェントであれば、会話をすることにより、自分の目的は何かを気づかせてくれる方もいます。

人間は口に発するつまりアウトプットすることにより、より思考が深まるので、エージェントと面談することにより、転職に対す流自分の意識や考えをよりブラッシュアップすることが可能ですので、有効に利用しましょう!

目的を明確にして転職活動をすることが成功への絶対条件!

このように、転職の目的というものは、すんなり見つからない可能性もあり、色んな求人票を見ていると簡単に気持ちが変わったりするので注意が必要です。

思考のブレや、気持ちのゆらぎは面接でも出てしまうので、自分の中でしっかりと意識や考えもを持つことが大事です。

年収や休日などの希望だけで職場を選ぶと絶対に失敗すると肝に命じて転職活動をしていきましょう。

そして、目的を明確にして転職をすると、転職後に後悔する可能性は限りなく低く、短期の離職も回避することが出来ますので、目的はしっかり考えるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました